法人のご案内

千人会

千人会設立の経緯

1967年7月、大学セミナーハウスの運営を支えるため個人からなる後援組織としての千人会が発足しました。「千人会」という名称の由来は、徳川幕府を守った千人同心が八王子にいたという史実に基づいたものです。発足の当初はごく内輪の方に設立の趣意書を送りましたが、2か月足らずの間に100件を超す申し込みがあり、加入者は大学人ばかりではなく、社会人からの申し込みもありました。そして千人会結成の趣旨を新聞にも載せ、幅広く募るようにしてからは「善意の連帯」という支持層が拡大されてゆき、8年の歳月を経た1975年7月に加入者が千人に達したとの記録があります。

ご加入のお願い

大学セミナーハウスは、人間形成を主眼とする教養教育の理念を重視し、寝・食を共にすることを通して、教師と学生との心の交流を育てる合宿研修センターとして大きな役割を果たしてきました。近年、社会人や一般団体、企業の社員研修や音楽団体、地域の活動グループなどの幅広いご利用をいただいています。40周年を迎えた2005年4月に留学生会館、2006年4月に宿泊施設のさくら館を開館し、好評を得ております。
ハウスの経営を支えてきたのは利用者の使用料、協力会員校の会費、そして千人会員の寄付金でした。今後も施設運営には多くの方々のご支援とご協力を必要としています。
当ハウスは今後も、単なる宿泊施設としてではなく、大学間の壁を越えた知的出会いの場として、また地域の人々や社会人にも開かれた研修施設として、更に充実させていきたいと願っております。
是非ご加入下さいますようお願い申し上げます。
人の善意によって経営が支えられるということは最も理想な形態である――千人会第1号会員の故山内恭彦先生(理学博士・東京大学名誉教授)の言葉です。

会費の種別

A会員 年額10,000円
B会員 年額 5,000円
C会員 年額 3,000円
終身会員 100,000円
※種別の変更および退会は可能です。

千人会の皆様へ

皆様方の温かいご支援により、大学セミナー・ハウスの活動も順調に進んでおります。当ハウスは今後も、単なる宿泊施設としてではなく、各大学間の壁を越えた知的出会いの場として、また地域の人々や社会人にも開かれた研修施設として、従来のセミナー・プログラムなどを中心に更に企画を充実させていきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
今日、日本国内外の情勢は目まぐるしく変化し、変革の時代を迎えております。大学セミナー・ハウスもそのようなことを念頭に置きながら、21世紀の大学セミナー・ハウス像を作り出そうとして、職員一同力を合わせてがんばっております。社会に貢献し、時代の変化に応じられるような大学セミナー・ハウスのあるべき姿は何か? ぜひ、皆様の貴重なご意見を聞かせてください。

会員の方からの書籍寄贈

尾田 幸雄様(お茶の水女子大学名誉教授)より2011年3月11日寄贈
  1. 「日本人の心の教育・・・道徳の心 培わずして 国は栄えず・・・」
    官公庁資料編纂会(尾田幸雄監修)
  2. 「品格の原点 いまなぜ「日本道徳論」なのか」
    小学館101新書(西村茂樹/尾田幸雄(現代語訳)2010年10月発行)

会費のお振り込みについて

  1. 誕生カードに同封の郵便振替用紙にて郵便局でお支払いください。
  2. 銀行振込の場合
銀行名:三井住友銀行 八王子支店
名義:コウエキザイダンホウジン ダイガクセミナーハウス
口座番号: 普 4112251
◆会費の領収に関しては「セミナー・ハウス・ニュース」に会費をいただいた旨、記載させていただきます。

お問い合わせ

◆お電話でもメールでも結構です。ご都合がよろしければご来館ください。職員一同、皆様方のご来館をお待ちしています。
 
千人会担当
TEL:042-676-3081(直通) E-mail:soumu-g@seminarhouse.or.jp