法人のご案内

会員一覧

協力会員・準協力会員・賛助会員制度

(平成29年6月1日現在)
  • 協力会員とは、当財団法人設立の目的に賛同し、大学教育の改善と進歩に共同で責任を負い、施設の管理運営に参加する大学です。具体的には年会費を負担するとともに、代表者は評議員または理事となり、財団法人を組織する主体となります。設立発起人校となった国公私立大学13校を母体として、1962(昭和37)年に協力会員制度が設けられました。発足当時の会員数は18校でしたが、開館時(昭和40年) には25校、現在は35校を数えています。
  • 準協力会員とは、協力会員に準ずる短期大学及びこれに準ずる学校法人です。1981(昭和56)年度に発足し、現在は2校を数えています。
  • 賛助会員とは、法人設立の目的に賛同する企業等の法人ならびに任意団体です。2002(平成14)年度より正式に制度が確立し、現在は8会員を数えています。

協力会員・準協力会員・賛助会員 一覧