スペシャルコンテンツ

長期研修館(現・長期館)

長期研修館はひとつのグループ(最大25人)が長期滞在するために計画されました。
いままでの自然に溶け込むような建物とは対照的に、建物自体で独立した世界が創り出されるよう水平・垂直・平面、四角で構成されています。また、さまざまな段階、人数に応じたコミュニケーションがなりたつように考慮された設計となっています。
建物中央にあるセミナー室を中心に3つのゾーンに宿泊室がわかれ、それぞれの部屋が上下にらせん状にレベル差をもち、ステップフロアごとに個人スペースがもうけられました。

建物中央にあるセミナー室

部屋は3つのゾーンにわかれ、それぞれ色が異なる

屋上からの眺め

遊びこころ溢れた工夫が随所にある

入り口ドアにある室内の構成を表すデザイン(上)

四角形の組み合わさった形姿