留学生支援

2017:受賞結果

金賞(10万円)

林 培芳(神田外語大学、中国)

銀賞(5万円)

陶 一然(立命館大学・中国)

権 慧蘭(熊本大学・韓国)

銅賞(3万円)

沈 家銘(京都大学・台湾)

宋 柏嬌(名古屋大学・中国)

孫 昊(同志社大学・中国)

応募状況(順不同)

大学別:23大学

岡山大学1名、金沢大学1名、神田外語大学1名、九州産業大学3名、京都大学3名、熊本大学1名、神戸大学1名、聖学院大学1名、相愛大学1名、拓殖大学1名、中央大学1名、同志社大学1名、名古屋大学2名、日本大学1名、日本文理大学1名、一橋大学1名、北陸大学1名、明星大学1名、盛岡大学1名、山梨英和大学1名、立命館大学1名、龍谷大学1名、早稲田大学3

国・地域別:6カ国1地域

インドネシア1名、エジプト1名、ベトナム2名、ベナン共和国1名、韓国5名、中国19名、台湾1名、


留学生論文コンクール2017に論文をお寄せいただきありがとうございました。全国23大学の留学生(出身国は6カ国1地域)から30作品のご応募をいただき、厳正な審査の結果、受賞者が上のように決定いたしましたのでお知らせいたします。入賞された方には賞金と賞状、今回残念ながら受賞されなかった方には、参加賞として図書カードを進呈いたします。
本年度の応募論文の中には、内容的には十分入賞に値するものの、「注」の記載が本文末で「参考文献」となっている所が難点であったもの、図表に出典が書かれていなかったもの、また明らかに本文中に内容的な記載のミスがあったものがあり、結果として惜しくも入賞を逃した論文がありました。
本論文コンクールは、留学生の皆様に日本語による論文作成能力を向上させる機会を提供するとともに、日本留学の成果を発信し、国際相互理解及び国際交流を促進することを目的としたものです。在日の留学生の皆さん、日本留学期間中にぜひとも一度挑戦してください。
来年もより多くの方々のご応募をお待ちしております。

公益財団法人大学セミナーハウス
留学生論文コンクール審査委員長
         鈴木 康司
主催:公益財団法人大学セミナーハウス
共催:留学生新聞
後援:文部科学省、外務省、国際交流基金、国際留学生協会

公益財団法人 大学セミナーハウス
留学生論文コンクール審査委員会
〒192-0372 東京都八王子市下柚木1987-1
TEL:042-676-8512(直通)
FAX:042-676-1220
E-mail:ishu-r@seminarhouse.or.jp