大学セミナーハウスの「Dining Hall やまゆり」が東京都のウッドシティTOKYOモデル建築賞の奨励賞(産業労働局長賞)を受賞しました。


大学セミナーハウスの食堂棟・「Dining Hall やまゆり」がこの度「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」の奨励賞(産業労働局長賞)を受賞しました。
「ウッドシティTOKYOモデル建築賞」は木材利用の新たな可能性を開拓する革新的・モデル的な建築物又は木質空間を表彰する東京都主催のコンクールで、受賞作品が2019年1月17日に発表されたものです。
大学セミナーハウス開館50周年を記念して、2016年11月に完成した新食堂棟「Dining Hall やまゆり」は地域の職人の方々の協力により素晴らしい建築となりました。
なお、受賞者は建設に携わった有限会社 七月工房、サイト一級建築士事務所、相羽建設株式会社です。

多摩産材の杉を使用したウッディな内外観

ビュッフェ形式の朝食など、メニューが充実

 photos by E.KITADA

木のぬくもり溢れる食堂

 photos by E.KITADA