セミナー・イベント

留学生論文コンクール2022
募集 7月1日(金)~10月31日(月) 提出期限 12月16日(金) 結果発表 1月23日(月)

1.開催目的
 当事業は、留学生の日本語による論文作成能力を向上させる機会を提供するとともに、日本留学の成果を発信し、国際相互理解及び国際交流を促進することを目的としています。

2.応募資格
日本の大学(学部・大学院)等に在籍している留学生

3.論文テーマ
グローバルイシューを考える

4.執筆要項
  (1)オリジナルかつ未発表のものに限る。
  (2)文字数は日本語で4,000字以内(参考文献を含まない)、1ページA4(40字×30行)で設定。
  (3)パソコン(word、テキスト形式のいずれか)で作成。
  (4)論文の主題は「グローバルイシューを考える」とし、副題として内容をわかりやすく示した題をつける。
  (5)論文の体裁については、問題意識、論拠、結論等起承転結を明確にした章立てを行い、(注)及び参考文献を明記する。
   (6)参考文献からの引用は必要最低限とする。

5.参加募集期間
2022年7月1日(金)~2022年10月31日(月)
お申し込みは、次のフォームから申込登録をおこなってください。
    留学生論文コンクール2022 申込フォーム

6.提出期限
2022年12月16日(金)

7.提出要領(添付書類)
論文はメールに添付で提出してください。

8.著作権の尊重
他者の著作権を侵害しないよう十分配慮してください。著作権を侵害していると認められた場合には、審査の対象となりません。

9.審査
審査委員会で行います。
審査委員
鈴木 康司  大学セミナーハウス館長(委員長)
花澤 聖子  神田外語大学教授(副委員長)
孫  国鳳  東京理科大学教養教育研究院講師

10.表彰
金賞…表彰状及び賞金 10万円(1本)
銀賞…表彰状及び賞金 5万円(2本)
銅賞…表彰状及び賞金 3万円(3本)
参加賞…図書カード 1千円
一定の評価に達しない論文については、参加賞の対象外とします。受賞論文は、大学セミナーハウスのホームページと「留学生新聞」に掲載します。
 
11.入選発表
2023年1月23日(月)にホームページ等で発表します。また、応募者全員にメールで結果を連絡します。不明な点がある場合は下記までお問い合わせください。

12. 応募論文の扱いについて
応募論文は返却いたしません。受賞論文は他の出版物に転載することがあります。

13.受賞者へのお願い
受賞者の方々には当法人の留学生支援事業にご協力いただくことを期待しています。また、受賞者には留学生支援事業のアドバイザーをお願いする場合もあります。

14. 個人情報の取り扱いについて
応募者の個人情報は、当コンクールの実施・運営の目的以外には使用しません。入賞者の作品、氏名、所属大学等は本法人のホームページおよび留学生新聞に公表いたします。また、他の出版物において紹介することがあります。

15.主催
公益財団法人大学セミナーハウス
留学生新聞(共催)

16.後援
文部科学省
外務省
国際交流基金日本語国際センター
国際留学生協会

17.論文送付先
宛名:公益財団法人大学セミナーハウス 留学生論文コンクール事務局
E-mail:ishu-r@seminarhouse.or.jp
注1)応募論文はメールに添付して送ってください。
注2)応募論文の表紙にはご氏名、ご住所、ご所属大学および国または地域を記入してください。
なお@qq.comからの送信が受信できませんので注意してください。

18.問合せ先
公益財団法人大学セミナーハウス
セミナー事業部
TEL 042-676-8512(直通) 
FAX.042-676-1220 
Eメール:ishu-r@seminarhouse.or.jp