セミナー・イベント

第41回大学職員セミナーはオンラインで開催することになりました。
「新型感染症時代の大学マネジメント―コロナ危機で変わりゆく大学の姿とマネジメント課題を考える」

期日 10月31日(土)
対象 大学教職員
定員 60名
参加費 2,000円
会場 Zoomミーティングルーム
(セミナー開催前日10月30日にご入場へのアクセス・アドレスをメールにて送付いたします)
申込方法 ※お申込みはこちらから
申込締切 10月28日(水)
主催 公益財団法人 大学セミナーハウス

【開催趣旨】

 不意に襲ったコロナ禍により緊急事態宣言が発令され、大学もまた、移動および対面でのコミュニケーションが著しく制限されるという想定外の事態を迎えることとなりました。 多くの大学は、時代の要請に応じて拡充を続けてきた活動の範囲と内容を大幅に絞り込み、オンライン授業や在宅勤務の導入、そして設置基準等の弾力的運用などにより、これまで不十分ながら社会的役割を果たしてきたところでしょう。
 激動の半年間を経て、我々はいま、これまでの緊急時対応を振り返るとともに、これからの大学のあり方を抜本的に問い直すべき時期を迎えています。新型感染症の終息の目処が未だついていないなか、学生支援をはじめとして現在停止・縮小している活動について、改めて設計しなおすことが必要となります。在宅勤務を通じて実態が露わになった職員の仕事についても、再編が進むことになり、あるいは、否応なく導入されたICTについて、高い利便性やパフォーマンスが認められる場合には、感染症終息後も積極的に活用されていくことになるでしょう。DX:デジタル・トランスフォーメーションと呼ばれる大きな流れです。また、設置基準等の弾力化という名称のもとに認められた規制緩和によって、大学の経営環境、大学間競争の構造が激変するというシナリオも、現実味を帯びつつあります。
 本セミナーでは、各大学において展開された多様なコロナ禍への対応状況や課題・問題点等について情報交換を行うと同時に、この危機を乗り超えるために大きく変わりつつある大学の姿とそこでの経営課題について、教育、学生支援、職員の働き方、法人による支援、近未来の大学など、様々なテーマを設定し議論を深めていきます。セミナーを通じて得られた現場の最新動向や将来展望が、受講者の今後の業務に活かされることを期待します。
 

【基調講演】
「新型感染症時代の大学マネジメント-ICT&データ革命がもたらす大学の解放と開放」
                          筑波大学准教授  加藤 毅

 新型感染症により対面コミュニケーションや移動が制限され、停滞していたICT化が突然に全面展開されることになりました。そのプロセスで起きた「規制緩和」と「ICT化の高パフォーマンス認知(旧来制度への否定的評価)」。そして非機能的(非意図的)な、表情を中心とする豊かなボディ・ランゲージを交えた対面コミュニケーションを行う場も失われました。日常的に生起しているこれら現象の背後にある一貫した方向性を読み解くとともに、近未来を展望するためのヒントをご提示したいと考えています。

 

【プレ・ディスカッションと論点整理】

各大学において職員を牽引するリーダーポジションで活躍する各氏を招き、基調講演講師と共に新型感染症時代の大学マネジメントの論点を整理し次のグループワークに繋げていただきます。

 加藤  毅 筑波大学 准教授
 田中 一平 法政大学 総長室付教学企画室
 小池 ゆり  中央大学 総合戦略推進室 副課長
 黒田絵里香 慶應義塾総務部課長・協生環境推進室事務長
 

【グループワーク】

テーマ1:現場レベルの現象と創意工夫「教育活動」
 授業対応、教員と職員の連携、学生募集、実習やアクティブラーニング 等
テーマ2:現場レベルの現象と創意工夫「学生支援」
 学生生活(奨学金、サークル、学生相談)、正課外活動、新入生サポート、キャリアサポート、留学生サポート 等
テーマ3:現場レベルの現象と創意工夫「職員の働き方の変容」
 新たな勤務形態への対応(在宅勤務、時差勤務等)、テレワークの利点と課題
 DXを視野に入れた業務変革、新しい働き方における業務評価、
 ワーク・ライフ・バランス、人材育成、メンタルケア

【当日プログラム】

 10月31日(土)
13:00~ 開会
13:10~13:40 基調講演
13:40~14:30 プレ・ディスカッションと論点整理
14:30~14:40 論点整理とまとめ
14:40~14:50 休憩
14:50~15:50 グループワーク
15:50~16:30 各グループからの報告と総括
16:30~ 閉会

大学職員セミナー企画委員

近藤 清之 法政大学常務理事<委員長>
青木加奈子 新島学園短期大学事務長
加藤  毅 筑波大学大学研究センター准教授
神山 正之 立教大学キャリアセンター事務部長
黒田絵里香 慶應義塾総務部課長・協生環境推進室事務長

お問い合わせ

公益財団法人 大学セミナーハウス セミナー事業部
〒192-0372 東京都八王子市下柚木1987-1
TEL:042-676-8512(直)FAX:042-676-1220(代)
E-mail:seminar@seminarhouse.or.jp
URL:https://iush.jp/