セミナー・イベント

第38回大学職員セミナー
2018年10月18日(木)~19日(金)

日程 2018年10月18日(木)12時30分~19日(金)14時30分・1泊2日
参加対象 大学の教職員
定員 40名(先着順)
参加費 30,000円(大学セミナーハウス協力会員20,000円、ネットワーク多摩会員25,000円)
*参加費には宿泊・食事・資料代、消費税を含みます。
会場 大学セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1987-1)
※交通案内はこちら
申込方法 こちらの申込フォームからお申し込みください。
申込締切 2018年10月4日(木)
主催 公益財団法人 大学セミナーハウス
協賛 公益社団法人 学術・文化・産業ネットワーク多摩
後援 大学コンソーシアム八王子

趣旨

 大学セミナーハウス主催の「大学職員セミナー」は、今回で第38回を迎え、近年においては「大学職員の可能性を広げよう」を共通テーマに、先駆的な活躍をされている職員の方の事例発表や、学生支援、大学のグローバル化、入試、広報といった具体的な課題を掲げて研修会を進めてきました。
 一方で、文部科学省をはじめ教育に関わる多くの機関で「大学職員の役割」について再確認され、望むべき「教職協働」の在り方について活発な議論がなされるようになっており、大学職員に期待される役割、機能もより高度化が求められる中で専門性に磨きをかけることや、総合力を備えたうえで大学経営に関する企画力、調整力を発揮する等様々です。
2018年度は、近年における当セミナーの一つのまとめとして、「大学職員の役割についてあらためて考えよう」をテーマに大学職員の存在自体を再認識することを目的に議論を進めます。
 今年度第2回は、山本眞一教授による職員の役割の変化に係る講演に引き続き、職員自身で職員の役割を考え直すディスカッションを行います。日ごろの仕事を離れた環境で、あるべき職員像を考える機会にしたいと思います。ディスカッションの間には、大学運営の中枢で頑張っているリーダー層の職員によるパネル・ディスカッションを挟んで、より建設的なディスカッションを進められるようにします。迫りくる新時代において、私たち大学職員がどのような力を持たなければならないか。そうした議論の中から大学職員のアイデンティティを見直す機会にしたいと考えています。
 このセミナーは国公私立の枠を越えた議論のできる数少ない機会です。皆様の積極的なご参加をお待ちしています。
 

■基調講演
大学職員に期待されること――職員論のパラダイム・シフト――

桜美林大学大学院・大学アドミニストレーション研究科教授 山本 眞一

 近年の大学改革の進行の中で、大学のあり方についても、「生き残り」という厳しい局面の中で、多様化・高度化を含む新たな論点が生まれつつあります。職員のあり方についても例外ではありません。この困難な時代を乗り切り明るい展望を開くには、職員の能力の高度化は不可欠ですが、同時に大学の日々の運営を着実に支える体制も見落とすことができません。講演では、職員の多様な役割をどのように考えればよいのかについて、新たな視点も含めて考えていきます。
 

■<特別企画>パネル・ディスカッション
リーダー職員の語る大学職員の役割

上智大学学長補佐 三輪 義彦
中央大学事務局長・理事 眞島 和已
法政大学常務理事 近藤 清之
 各大学において職員を牽引するリーダーポジションで活躍する各氏を招き、それぞれの経験や現状を踏まえ、大学職員の役割を再検証するとともに、競争性がより高まりかつAIをはじめとするICT技術の急速な普及が予想されるこれからの大学において、大学職員にどのようなパフォーマンスが期待されるかを議論し、参加者の皆さんと一緒に考えたいと思います。
 

セミナーの目的

 グループディスカッションでの議論・発表を中心に、事例報告・講演や情報交換会を通して、以下を実現することを目的とします。
*大学の抱えている課題の検討を通して職員の役割を考える。
*課題解決能力とプレゼンテーション力を涵養する。
*ヒューマンネットワークを構築する。
*他大学の取り組みや大学を取り巻く環境の最新情報を得る。

参加にあたって

*参加者全員に事前レポート(A4・1枚程度)を提出していただきます。詳細はお申込み者に別途ご連絡します。
*「グループディスカッション」では、各参加者の事前レポートの発表ののち、同一テーマの下に企画・立案を含むディスカッションをしていただきます。
*「総括討論・発表」は、グループディスカッションの報告を踏まえた討論・発表を行います。

タイム・スケジュール

11018日(木)
11:20 受付
11:30 昼食
12:30 開会
12:50 【事前レポート発表・意見交換】
13:40 【基調講演】山本眞一    
15:25 【グループディスカッション1】
17:50 【パネル・ディスカッション】
20:00 情報交換会
 ■第21019日(金)
 9:00 【中間報告】
10:30 【グループディスカッション2】
13:00 【総括討論】
14:30 閉会、解散
※スケジュールは変更することがあります。