大学セミナーハウスでは、新型コロナウイルス感染拡大防止を図る取り組みとして、宿泊室、セミナー室の特別料金設定、及び下記の対策をおこなってまいります。(3月21日更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止を図る取り組み

1. 宿泊室について

●宿泊棟ごとに消毒液を準備しています。

2. セミナー室(研修室)について

●講堂に大型換気設備を設置しました。
●消毒液を無償で貸し出しています。
●「二酸化炭素-CO2-濃度測定器」を無償で貸し出しています。

大学セミナーハウス 講堂の大型換気装置

講堂に設置された大型換気装置

大学セミナーハウス 講堂の大型換気装置

1時間に2.7回空気が入れかわる

セミナー室 二酸化炭素濃度測定器

室内モニタリング用の二酸化炭素濃度測定器(無償貸し出し)

3. 食堂、お食事の提供について

●飲食店等感染防止 徹底検査済ステッカーを掲示しております。
●入口にて自動体温測定器を設置しています。
●テーブルにアクリル板を設置しました。
●店内にCO2測定器を設置し、適切な店内環境の維持に努めています。
(数値をモニターし、必要に応じて入店者を制限します)
●朝食・昼食・夕食とも時間指定で他のお客様との混雑を回避しています。
●座席数を100席程度(通常の半数以下)に制限し、団体ごとに席の指定をしています。
●昼食夕食は、定食または弁当の選択が可能です(1週間前までの申込)。
●BBQは昼夜それぞれ1組限定でBBQ広場を利用できます(通年)。
●懇親会希望のお客様はフロントへお問合せください。

飲食店等感染防止 徹底検査済ステッカー

飲食店等感染防止 徹底検査済ステッカー

大学セミナーハウス 食堂棟やまゆり コロナ対策

入り口に自動体温測定器を設置。機械下部に手をかざすと、体温が表示される

大学セミナーハウス 食堂棟やまゆり コロナ対策

受け取りカウンターにはシートを設置。足下は間隔を空けるためのマークを貼付

大学セミナーハウス 食堂棟やまゆり コロナ対策

1テーブル通常6名のところ4名に変更。アクリル板を設置

4. その他の取り組みについて

●ビニールカーテンを設置…本館→受付カウンター / 食堂→提供カウンター・返却カウンター
●換気…フロント→2ケ所以上オープン / セミナー室および宿泊室→換気のご協力依頼(案内用紙)
●手指消毒液やジェルの設置…フロント3か所 ・食堂入口 ・宿泊棟入口 ・セミナー室
●共有スペース座席数を削減…本館ロビー、本館3階ラウンジ
●清掃時、消毒の徹底
●スタッフの健康管理について…マスクの着用と接客前後に手指消毒 / 毎朝出勤前の検温と体調管理

ご利用の皆様へのお願い

●「三つの密」の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなどの手指衛生をはじめとした、基本的な感染防止対策を徹底するようお願い申し上げます。
●当法人では、東京都からの「感染防止に対する協力依頼」に従ってお願いをさせていただいております。依頼に従っていただけない場合は利用を中止していただく場合がございます。

東京都「感染防止徹底宣言ステッカー」