eラーニング

eラーニングによる教員免許状更新講習

大学セミナーハウスのeラーニングによる教員免許状更新講習
  ――――6つの特色

1.全講習が、幼・小・中・高等学校教諭が受講対象です

大学セミナーハウスが提供するeラーニングによる教員免許状更新講習は、どの講習もテーマにかかわらず「幼稚園教諭」、「小学校教諭」、「中学校教諭」、「高等学校教諭」が対象です。
 〉〉講習一覧へ

2.年間を通じて、お申込みいただけば直ぐに受講・受験が可能

大学セミナーハウスのeラーニングは、4月から翌年3月末まで一年を通じて受講を受付けているので、下記の手順でいつからでも受講・受験が可能です。さらに試験終了後、合格者にはその場で修了証を手渡しいたします。

【受講・受験のながれ】
 ①ホームページの「eラーニングによる教員免許状更新講習」→「受講申込み入口へ」で必要事項を入力し、送信(仮申込みが完了)、申込書をダウンロード・印刷する。
 ②印刷した申込書に必要事項を記載、写真貼付した後、申込書・アンケートをセミナーハウス宛に郵送
 ③仮申し込み後に送信されたメールに記載の銀行口座に受講料を振込む(1科目につき9,000円)。

 ④申込書(②)、入金(③)が事務局で確認され次第、確定メールで「受講ID、パスワード」、マニュアルが送信される。
 ⑤自宅のパソコン(Windows登載)から、受講を開始する。(繰り返し何度でも受講可能)
  *スマートフォンでは動画は表示されませんが、音声と資料は表示されます(体験版でご確認いただけます)。
 ⑥受講が終わったらセミナーハウス事務局に電話で試験日の予約をする(原則として平日9時~17時。事情により、応相談)。
 ⑦予約した試験日にセミナーハウスに行き、セミナーハウスのパソコンで試験を受ける。
 ⑧試験終了後すぐに合否結果が表示されるので、合格の場合はその場で修了証を受取る。(万一不合格の場合は、再試験、再々試験まで受験可能)

3.どこからでも受講できます(試験は試験会場)

インターネットに繋がるパソコン(Windows)があれば、IDとパスワードでどこからでも、何度でも繰り返し、お好きな時間に受講できます。他の機材の準備や専用ソフトのインストールなど面倒な作業は必要ありません
 *スマートフォンでは動画が表示されません(音声と資料画像は表示されます。体験版でご確認いただけます)。
 *試験は、ご本人確認のため、試験会場までお越しいただくことになっています。試験はご自身のご都合のいい日時(原則として平日の9時~17時)、試験会場のパソコンで受験していただきます。合否はその場で出、合格者にはその場で履修証を手渡します。

4.修了確認試験終了後、合格者にはその場で履修証をお渡しします

ご本人確認が必要なため、ご都合のよろしい日時を電話でご予約のうえ修了確認試験は大学セミナーハウスで受けて頂きます。試験終了後すぐに合否結果が判明し、合格者には当日その場で履修証をお渡しします

修了確認試験の予約は、下記セミナーグループ宛にお電話でご都合の良い日時(原則として平日9時〜17時の間)をご指定ください。
   ●セミナーグループ
    直通電話:042-676-8532(平日9時~17時)

5.全科目受講も部分受講も可能です

文科省により、更新講習では、必修科目を1科目(6時間)、選択必修科目を1科目(6時間)、選択科目を3科目(18時間)の合計30時間を受講することが定められています。
大学セミナーハウスのeラーニングでは、必修科目、選択必修科目、選択科目で必要とされる30時間の全科目を受講することができます。
また、他大学等で受講された科目と合わせての1科目(6時間)単位の部分受講も可能です。

6.体験動画があるので、申し込み前に講習の内容がイメージできます

体験動画を公開しているので、申し込みの前に自宅で受講できるかどうか、受講内容はどうかなど、eラーニングを始める前の不安を解消することができます。

体験動画公開中